スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日帰国します。(日本到着は明後日だよーん)

この旅行中、最後の日記になりますね。


明日、バンコクから日本へ向けて帰国します。
福岡到着予定は11日の朝8時ごろです。


帰ったらまた日記書きますね。



いざ帰るとなったら、
「ほんとに次は日本なのだなー」とか
「もう最後のパッキングなんだなー」とか


なんか思うことは色々ありきですが、


日本に帰ってしなきゃいけないことや、


頑張らなきゃいけないことはいっぱいあるし、


気持ちも前を向いているので、



とりあえず、なんだか、

ちょっと寂しいですけど、嬉しいようです。


出会えた人々、支えてくれた人々、友達、一緒に呑んだ人。


伝えたいのは感謝で。


 ありがとう。 ほんと。 みんな。



明日、最後の飛行機乗って、8時間トランジットして、帰るからー


スポンサーサイト

リマに来ました。飛びます。飛びます。

長かったラパス生活に後ろ髪をひかれつつも
勢いよく直行でリマに来ました。

26時間のはずが、着いてみれば30時間超の強行運行。

久しぶりに疲れた。&リマ思った以上に暑い!

ラパスを出る時には持っている服をフル装備装着で出てきたのに、
リマじゃTシャツ1枚です。

ラパス、寒かったんだなぁ。。。


さてさて、私たちの南米の旅も、ここリマで最終です。

ここからタイ、バンコクへと向かうのですが
NYでストップオーバーして1日観光した後、
NYからベルギーブリュッセル→イタリアローマと乗り継いで
バンコクへと降り立つ予定です。

なんでこんなに中継地点が多いかと申しますと、
安いんです。それだけです。

でも友達に会いに行くためにバンコク行きを決めたのですが、
ぐずぐずしていたら行く前に友達は帰国してしまいそうです。
本末転倒。笑

むーん!
バンコクで美味しいもの食べて、食い倒れてやるー!

こっちの時間で9日の夜、リマを出ます。
で、10日の朝NYに着いて観光、一泊した後11日の夕方NY発。
12日の昼ブリュッセルで乗り換えた後、
同日夜ローマを出て、13日の午後3時前バンコクに到着します。

2年近くかけた道のりを4日くらいで戻ります。
飛行機ってすごいねー

(あれ?世界一周になってないじゃん。
ま、いいか、気持ちは世界3分の2周)

いったいいつになったら帰国の日程が決まるかわかりませんが笑
もうしばらくお付き合いくださいね。

新手!?水かけおがくずかけ囲まれスリ未遂。

ラパスに居ます。まだ居ます。
今飛行機を探しています。

帰国の?

えーと。決まったらお知らせします。



さて、3ヶ月前にも居たラパス。

前回の滞在の最終日にスリ未遂にあい、
捕まえて警察にしょっぴきました。
詳細はこちら

時は流れ、3ヵ月後。

ラパスには週2回エルアルトという大きなマーケットが開かれます。
古着はもちろん、台所用品、ペット、家具、野菜、食べ物、
果ては車まで売っています。

(しかもその車の売り方は運転席に座っている売主と直接交渉。といういたってシンプルなもの。わかりやすくていいわー。)

もちろん、マーケット好きな私たちも毎週のように出かけていますが、
そんな先週の日曜日、南米のお祭りセマナサンタでごった返す人ごみのエルアルト。

Patagoniaの黒フリースジャケットを手に入れてホクホクの私に、
人ごみの中「ぴょっ」と手に何かが飛んできました。
「およ?」と思ってみると水がついています。
「おや?これは。」と思った途端に、私の周りの人口密度が急に上がりました。

かーこーまーれーたー。

そして、右前に居るインディヘナのおばちゃんが私の右腕に手を押し付けおがくずの様なものを擦り付けています。
私の黒いナイロンジャケットの上をサラサラと流れる茶色のおがくず。

怒りMAX!

気がつけば左前にも向かってくる若者一人(距離20cm)←たぶん実行犯?

とりあえず押しのけ、少し前方にいる相方を叫んで呼んでみると、
すぐ反応して「どこだっ!」って反応。
さすがスリ未遂多数あった私の相方。


しかし、振り返って指そうにも、
インディヘナのおばちゃんの後姿なんてみんな一緒で、
もうわからなくなっていました。。。

水をかけたであろうおばちゃんはわかったのですが(おもちゃの水鉄砲を持っていた)
どうにもそ知らぬ顔。
関係ないといわれたらそうかも。。くらいの距離です。

ひとまず「ポリーシィアー」と叫んでその場を離れました。

実被害はなしだったのでよかったですが、
宿に帰って聞いてみると、同じような被害にあった人が居ました。

。。。多いなぁ。さすがラパス。





えっと。
そんなこんなで、あんなことやこんなこともありながら、
本日、旅に出て2年目の節目を迎えました。

何があるわけでもありませんが、
初心を思い出して、旅に出て出会った人を思い出して、
出来事や悔しかったことも思い出して、


反省しつつ、感謝しつつ、
もうちょっとで帰れる母国を思って
あとちょっと、すごそうと思います。

2年の間、出会った人々にありがとう。

2年の間、助けてくれて笑顔をくれた人々にありがとう。

2年の間、見捨てずメールくれたりしている家族や友達にありがとう。


もうちょっとで帰るからねー。(たぶん)

護送車に乗せられました。Why?

月曜にラパスを出ることを決め、買ったお土産やエルアルトで購入した服を送るべく
日曜の午前中に郵便局へ行きました。

荷物を大きな袋で包んでもらって周りを縫ってもらって
(大きなナイロンの丈夫な袋に入れてくれる)
あて先を書いてお金払って終了ー

私達の今回の荷物は13キロ弱。費用は800ボリちょっと。(11000円くらい?)

いつも送り代が高くてあららー。です。


で、おなかが減ったのでお昼ご飯を食べに大きな教会の方へ歩いていたら
教会の前のクリスマス用品売り場の出店の中に
可愛い小さなクリスマスカードを売っているのを見つけました。

いくつか買おうと手を伸ばして選んでいるとき、


ふと感じる右側の違和感・・・・


見てみると閉めていたはずの右側のポッケが開いていて

そこに入っているのは  「私じゃない誰かの手。」


いやーんスリですよー。


・・・! 「ゴフッ」


思わず、左手を添えた右ヒジで肘鉄をかました自分を褒めたい。




相方が捕まえて、私が「ポリーシィアー!(警察)」と叫ぶと

近くの人々が加勢してくれて、100m先の警察からも警官が出てきてくれて
スリの犯人は敢え無く捕獲されました。


漁られたポケットには
メモ帳、ペン、油性ペン、小さな電卓、パスポートのコピー。のみ!
金目のものは何もない!
なのにそれさえ盗れず捕まった犯人!残念!


一緒に警察へ行くも、
旅行用語以外ほとんどスペイン語の話せない私達で相手(警察)も困ったらしく、
とりあえず状況をジェスチャーで伝え、ID確認の後しばらく放っとかれたのですが、
ご飯食べる前だったのでお腹も減ってきた。

ご飯食べに行きたいなぁ・・・なんて思っていたら
「一緒に付いて来い。」みたいな感じで連れて行かれると、

そこには4駆の護送車。

え?これ乗るの?しかも当のスリの犯人と一緒に?

護送車の助手席とかではないですよ?

犯人と一緒に車の中の檻の中ですよ?


車の中で犯人は私達に「子供が居るんだ。」「ぼくじゃないよ」「助けてよ」
みたいな事をジェスチャーで訴えるも、
たくさんの旅行者がラパスで被害にあっていることを考えると許すまじ。

しばらく走った別の警察署に連れて行かれ、
同じように状況をジェスチャーで伝え、肘鉄をくらわせたところで感心され、
(ほんとは移動するってことは英語がわかる人が居る所に連れて行ってくれるのかと思ったけど、そんなことはなかったです。ビバ、ボリビア)

調書?を取られて終了。



帰って良いよーと言われたものの・・さて、車で連れてこられたココはどこ?

警察の人に「ココドコ?サンフランシスコ広場はドッチ?」って聞いたら
「あー2ブロック行って後は左に下るだけー」
連れてくるだけで後は放置なのねー。

帰り際にフルーツサラダを食べてご飯代わりとし、宿に帰ってやっと一息。

午前中だけでくたびれました。


皆様、犯罪には気をつけましょうね。
そして犯人を捕まえたら、面倒なことも覚悟しましょーう。

ペルー・リマにいます。

ふぅ。。。

ペルーのリマにいます。
明日あたりナスカの手前のイカって町に行こうと思います。
思ったよりも長居してしまったリマ。

おすすめは 天野博物館とサンフランシスコ教会。

特にサンフランシスコ教会は「ハリーポッター」な場所でした。
見飽きた教会たちと全然違う雰囲気で
写真不可だったのが悔しいくらい。

カタコンベの骸骨よりも教会が素敵でした。
ぜひお立ち寄りくださいな。


というか、年金の未納の連絡が実家に来ていて
連絡とかしなきゃでめんどいなぁ、って思っています 笑

最初一年で帰る予定だったからなぁ。。
2年は遡って払えるし。。。ぶつぶつ。。
プロフィール

ゆうま☆だまん

Author:ゆうま☆だまん
イマココ!←クリック現在地表示
■ゆうま
2X歳ぼーっとするのが大好き。
ずっと気になっていた世界一周へいざ出発へ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
来てくれてありがと☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。